落書

何かに疲れたときに僕氏が何かを吐き出して現実に帰っていくための架空の場所です。